メインコンテンツに移動
company information

グローバルスタンダードとなっているアジャイル開発、および特に日本企業様・日系企業様に求められますウォータフォール開発の両モデルいずれも対応可能です。アジャイル開発ではJIRAやBacklog、ウォータフォール開発ではWBSやガントチャートなどのツールを用いてのタスク管理を実施しております。さらに、2020年6月現在では3名のPMP有資格者が在席しており、社内でのプロジェクト管理教育なども十分に行っています。

また、弊社では設計書やテスト観点などの標準化を実施しているほか、摘出した不具合の原因分析と類似確認、静的解析ツールArachniによるセキュリティチェック、品質保証部門によるプロセスチェックなど、日本企業様を中心としたこれまでの導入実績と経験に基づく品質の確保を図っています。さらに最近ではSeleniumベースのテスト自動化サービス「Test Sigma」を導入し、特にアジャイル開発で要求される継続開発でのテスト品質の確保を図っています。


サービス